Date: 2月 24th, 2011
Cate: art, exhibition
Tags:

ドローイング展

越ちひろ ドローイング展/2011年2月18日(金)ー3月13日(日)『Blood Diamond』オープニングレセプション/FLAT FILEに小布施の美場テラソ(この件まだupしてない…近々)のあと顔を出す。300点以上の筆跡が古色の壁を埋める。なかなかできることではないが、もっとできるのかもしれない。“アイディア”では納得できない。観る側をあきらめさせるような絶対値が必要だろう。今回の作者に対してではなく自分自身に対して。
さて、FLAT FILEにてNagano Art File 2011 ドローイング展に参加する。40名の参加が決定しているようだ。今年もフライヤー制作をまかされたので、さっそく制作素材として画家たかはしびわ氏の貴重な画帳を預かってくる。JAFの封書を何枚も綴じて彼が作ったブツでこれがなかなのものなだ。お楽しみに!*ちなみに越さんには4月の境内アート参加の快諾もいただいた。こちらも楽しみである。

Leave a Reply

 Name

 Mail

 Home

[Name and Mail is required. Mail won't be published.]