Date: 8月 26th, 2012
Cate: etc.
Tags:

人生の喜びの半分?

釣りをやらない…といったら「オマエは人生の喜びの半分を知らない」と、釣り好きの知人に言われたことがある。よけいなお世話だが全く知らないというのもしゃくなので、そっち方面に明るい友人の版画家・近藤氏が油や参上方々趣味の釣りを我が地元渓流スポット湯川でやるという情報を得てこの際お付き合いさせていただくことに。

前日am1:00過ぎまで仕事をし、未明4:30起床というなめたスケジュールで集合場所・佐久IC近くの7-11にてK氏と合流。日釣券1200円也を購入し現場へ。

で、全くの初心者の僕は油や出勤の11:00前までの都合5時間ほど近藤氏の手ほどきを受けながらルアー釣りに挑むも、釣りの神様は微笑もせず、ちょっとばかり期待してたビギナーズラックの片鱗も見ない結末となった。しかし経験豊かなK氏でさえもめずらしくこの日はボウズということだったのであながち僕の腕に問題があるとも言いがたいかもだ(ということにしとく)。

とはいえ早朝の渓流はさすがに気持ちよく、ぱんつなど濡らしながらじゃぶじゃぶ川をさかのぼりマイナスイオンなども浴びつつそれはそれでよい時間を過ごした。ついでに初秋の気配の軽井沢、ブタクサの花粉もたっぷり浴びてそっちはチト辛かったが…。

近藤さんありがとうございました! 

ルアーを3つも放流してしまいましてゴメンナサイ。

あれってホント生きたサカナみたいね。

Leave a Reply

 Name

 Mail

 Home

[Name and Mail is required. Mail won't be published.]