Date: 10月 30th, 2011
Cate: art, exhibition
Tags:  

TOPOS_花蔵

西国紀行の途中ですが、ここで一旦長野の話題を。多忙を極めた(現在も進行中であるが)10月の締めくくりとしてTOPOS花蔵が本日から(11/6まで)開催。木村仁+たかはしびわ+吉村正美+ナカムラジン/企画プロデュース・町田哲也FLAT FILE_TOPOSも同時開催中。なかなか個性的な面々がそろいました。TOPOSとは“場所”の意。古来北信濃の信仰の聖地定額山善光寺界隈での企画展にちなみ、西国紀行(写真)でもご紹介した[bodhisattva-如意]のドローイングを。脇侍に「海幸講」と「観月紀」といった構成。お近くの方は是非。

2 Comments

  1. yokoiijimayokoiijima  
    10月 31st, 2011
    REPLY))

  2. セッティング、お疲れさまでした。
    「bodhisattva-如意」は写真で推測するとかなり大きいのですね。
    私は桐のまな板に(桐ダンスに使うものだそうです)描こうかと思ったりしてます。

    1F

  3. jin jin  
    10月 31st, 2011
    REPLY))

  4. 差し入れありがとうございました!日本酒ボンボンをひとつお供えとさせていただきました。

    2F

Leave a Reply

 Name

 Mail

 Home

[Name and Mail is required. Mail won't be published.]