Date: 8月 2nd, 2012
Cate: art, food
Tags:  

蝙蝠

屋号なんです。コウモリ…漢字で書くと「蝙蝠」。字面が「福」と似通ってることから東の大陸方面ではその絵柄自体も吉祥紋として扱われてまして、僕が好んでつくる“エセ古伊万里”シリーズなどにもしばしば登場しています。それを屋号にいただいて「食とアート」をテーマに育てていこうと目論んでるのが、油や要の場所「蝙蝠」。とはいっても今回とりあえず成し遂げたことは古いタタミをはいで床を古材で貼り直し、照明を変えて、志を示すべく蝙蝠柄の暖簾を掲げるまで。今後はできれば月に一度のお食事会や地元食材のマルシェなどボチボチ展開していく計画。油やで一番時間をかけて成長していく場所になるでしょう。ご期待ください。*8月末の週末にお野菜料理の会費制お食事会を開催予定です。詳細が決まりましたら告知します。

Leave a Reply

 Name

 Mail

 Home

[Name and Mail is required. Mail won't be published.]